親がバカになって遊ぶ

東京大学名誉教授・白梅学園大学学長汐見 稔幸さん

全画面切り替えボタンはこちら

講師について

汐見稔幸さん

東京大学名誉教授・白梅学園大学学長

汐見稔幸さん

東京大学名誉教授・白梅学園大学学長
1947年 大阪府生れ
東京大学教育学部卒、同大学院博士課程修了。
東京大学大学院教育学研究科教授を経て、2007年4月から白梅学園大学教授・副学長
10月より学長。

専門は教育学、教育人間学、育児学。育児学や保育学を総合的な人間学と考えていて、ここに少しでも学問の光を注ぎたいと願っている。また、教育学を出産、育児を含んだ人間形成の学として位置づけたいと思っていて、その体系化を与えられた課題と考えている。三人の子どもの育児にかかわってきて、その体験から父親の育児参加を呼びかけている。保育者たちと臨床育児・保育研究会を立ち上げ定例の研究会を続けている。また同会発行のユニークな保育雑誌『エデュカーレ』の責任編集者でもある。

米田功さん

佐藤弘道さん

横山幸子さん

養老孟司さん

大井静雄さん

汐見稔幸さん

尾木直樹さん

明橋大二さん

松崎運之助さん

中川志郎さん

宍戸良子さん

柴田千賀子さん

渡邊瞳さん

高橋ミヨさん

懸田弘訓さん

高村昇さん

木村拓郎さん

碓井真史さん

西内みなみさん

和合亮一さん

山崎大地さん

e-夢・まなびと 子育て情報福島 福島県教育庁社会教育課